段差解消機を使えば車いすでも出入りが楽です

どこのお家でも玄関に入ると、必ずと言って良いほど段差がある場合が多いです。この段差によって、外と家の中とを分けていると言えます。ですがこの段差は健常者にとっては気にならない物でも、車いすをお使いのお年寄りなどでは気になる段差と言えるのです。段差があるおかげで家の出入りに苦労する事になり、外出するのが億劫になってしまう事があります。これからの高齢化社会では、車いすを利用するお年寄りが増えますから、玄関の段差は解消するに越したことはないのです。一般的にこの段差を解消するのにスロープを設ける事がありますが、スロープではスペースに余裕がないと設置ができないので、狭い玄関ではスロープを設置する事は不可能だと言えます。ですから狭い玄関の場合は、段差解消機を導入するのが良いと思います。段差解消機なら狭い玄関でもリフトによって簡単に車いすを昇降できますから、車いすでも安心して出入りする事が出来ます。

便利な段差解消機とは

介護をする上で大変便利なものの一つに段差解消機があります。今日はそんな段差解消機について紹介したいと思います。この機械は介護を必要とする人や車いすに乗っている人は段差があると行動に制限がかかってしまいます。人の手を借りなければいけなかったり、また、なかなか降りることが出来なかったりと不便を感じてしまいます。そんな時、この機械があると段差をスムーズに通ることが出来るのです。この機械は電動で動くので、利用者が自分で動かすことも出来ます。また、スロープとは違って省スペースで設置することが出来るので、スロープ程の距離が取れない場所にも設置することが出来るのです。高齢化社会の現代、多くの人たちが介護を必要としています。そんな時、このような便利な機械があると介護する側も介護される側も安心して利用することが出来るのです。

段差解消機を設置して、快適な毎日を送ろう

前から知ってる人や、初めて耳にする人が居ると思いますが、段差解消機とはいったいどんな品物なのか、簡単に紹介したいと思います。足が不自由な人や車いす生活を余儀なくされた人の為に、自宅の玄関先や部屋の床の段差を無くす事が出来る機械です。設置する事で、車いすに乗ったまま部屋に入る事が出来ます。段差があると、どうしても車いすではタイヤが引っかかってしまい前に進む事が出来ません。購入する場合が多いが、中にはレンタルで利用する人も居ます。設置後は定期的にメンテナンスして貰える為、利用側も安心して利用する事が出来ます。利用料金は高いイメージがあると思いますが、最近では安く利用出来ます。実際に部屋の中を拝見して、設置料金を含め見積もりをしてくれます。会社によっては、お試し期間も設けてるとこもあるので、一度利用してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)