換気扇を使用して異音がした時

換気扇を回していて、異音がするようになってきたら、換気扇の羽に何かからまっているか、羽の取り付けが甘かったりした時に、異音がすることがあります。そのままの状態で、いますと、羽が割れたりすることもあるので、音がおかしいと思ったらチェックしてみることが大事ですね。換気扇をはずして、再度取り付けをしてみることがいいのですが、取り外したのでしたら、羽を洗うといいかと思います。一日でも使用されると、羽に油がつくので、取り外す時には、手袋をしてはずされるといいかと思います。取り付ける時には、きちんと中心にはまるようにすることが大事です。再度、取り付けても、音がなおらないのでしたら、業者の方に見てもらうことがいいですね。カタカタと音がしたままで、料理を作ると、音が気になって、料理に集中できないこともあるので、早めの対策が必要ですね。

換気扇の異音を感じたら

毎日、料理をする家庭の場合、換気扇も汚れやすくなります。こまめに掃除をすればいいですが、多くの家庭では年に1度ぐらいしかしていないという場合が殆どです。悪い訳ではありませんが、油料理が多い場合どうしても汚れがひどくなりがちです。異音がしたらすぐ掃除をして下さい。掃除をしても、異音がする場合は業者に修理を依頼した方が良いでしょう。換気扇の種類も豊富ですから、特殊な場合や苦手と言う人は業者に頼んだ方が安心です。電話で問い合わせると、修理をした方がいいか買い替えた方が良いかの判断もつきます。あまりにも修理代が高い時は、買い替えを検討して早めに頼んだ方が良いですよ。普段の音は気にならなくても、故障時の音の場合は隣人などから苦情が来る可能性もありますから、気が付いた時点で早めに修理もしくは交換をした方が得策です。

換気扇の異音はモーター交換の合図

我が家には換気扇が3つあり、1つは台所のレンジフード、もう1つは防音室、もう1つは夫の部屋用です。換気扇は長持ちするので壊れるイメージがあまりないのですが、先日防音室のものが異音がして、これが日増しにひどくなりました。防音室は24時間365日換気が必要なため設置してから10年になりますが、さすがに大分消耗していたのでしょう。いったん稼動をやめて様子を見ましたが、音はとまることはなく、やはりどんどん大きくなるばかりで結局、修理に出したところモーターの交換となりました。そして説明をきいたところ、モーターが消耗すると異音がするそうで、それなりの年数を使っていた場合は修理よりも交換するのが確実とのことでした。ですので、換気扇が異音がしたらそれはもうモーター交換の合図と思った方がよいのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)